初心者にオススメのテーマ コクーンを使ってみた

ブログ関連

こんにちは。

ブログ初心者で無料のテーマと言えば一昔前はシンプルシティだったと思います。

Simplicity
内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマを公開しています。初心者でも出来る限り分かりやすく使えるように作成しました。

僕もワードプレスを知識が全くないまま我流で始めて当然わからないままテーマなんかも無料の選んでいました。

最初はジラフとかいいよというのをネットで見てそれを使ってたんですが、

なんか思ってた感じと違かったんで変えちゃいました。

『Giraffe』
WordPressブログ初心者でも簡単に使えるシンプルなブログ型テーマ

で色々無料のをころころ変えてたところで見つけたのがシンプルシティで、

想像してたブログってこんな感じ!というのが僕の感覚とあって使い始めたわけです。

シンプルシティを作ったわいひらさんという方が丁寧に色々ブログで解説してたのもあって、

全くの無知がすこーしニワカっぽくなったころに、コクーンなるのが目に入ったわけです。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。100%GPLテーマです。

これはシンプルシティのわいひらさんが作ったテーマでシンプルシティの後継になります。

僕もサイドバーで見てはいたと思うんですが、

なにぶん必死にシンプルシティのことをいじくってたのとテーマをそこまで気にしてなかったんでコクーンのことを発見したのはだいぶ後になってからでした。

では、そんな初心者丸出しの僕がシンプルシティからコクーンにして使っていた感想を書いていこうと思います。

 

シンプルシティとコクーンの違い

Simplicityには主に、以下の7つの特徴があります。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 拡散のための仕掛けが施されている
  4. 端末に合わせた4つのレスポンシブスタイル
  5. 手軽に収益化
  6. ブログの主役はあくまで本文
  7. カスタマイズがしやすい

(出展:https://wp-simplicity.com/)

 

WordPressテーマ「Cocoon(コクーン)」を作成しました。

以前作成したSimplicityの後継となる複数者運営にも対応した無料テーマです(※完全な互換性はないです)。

ただテーマは新しくなりましたが、設計思想はSimplicityの時とほぼ同様です。

以下の7つが主な特徴となります。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

Cocoonでは、これらの基本的な考えは変えずに、Simplicityフォーラムに投稿された「約3500トピック」と「約23000の投稿」から、ご意見を出来る限り参考にさせていただいて、新しいテーマとして再構築しました。

(出展:https://wp-cocoon.com/)

基本は全く同じようです。

シンプルシティからすんなり移植できるようにしてるのかなと思います。

 

すっきりと見やすくなった

シンプルシティは名前の通りシンプルですごい良かったんですが、

コクーンを使ってから思ったのがなんかスッキリした感じがしたということです。

多分文字とかの間隔とかヘッダーのやぼったさなんかが少し前のブログのイメージからスタイリッシュになったからだと思ってます。

どこが?とははっきりと言えないのですが見ていてやぼったさが取れて見やすくなった印象です。

☝シンプルシティ

☝コクーン

 

あ!記事を読むボタンが無くなってます!

並べてみると違いがわかりますね。

 

Cocoon設定なるものが増えた

これはワードプレスの中のことなので普通にブログを見ている人には関係ないのだけれど、

外観の操作をする場所が変わったのは最初は戸惑ってしまいました。

この画像の真ん中にあるのがそれです。

シンプルシティの時は下の方にある外観というボタンからヘッダーの画像を変えたりしてたんですが、

コクーンではCocoon設定から変えるようになります。

しかし、最初は不慣れで戸惑ってはいたんですが、いろいろなことがここで一元管理できるため今では非常に楽に思っています。

ちなみにさわりだけですが、こんなことができるようになってます。

いっぱい機能がありすぎてまだまだ勉強中ですが前は吹き出しとかなかったと思うので色々触ってて新しくできることが増えていくのは楽しいです。

 

アフェリエイトの書きこみがかなーり楽になった

アマゾンアソシエイトの例で言いますと、

で今までは画像をダウンロードして貼り付けて、

商品の名前をコピペして貼り付けて、

テキストリンクを作成して画像と文字にリンクを紐付けするというのをやってたんです。

それが今じゃ貼りたいページを探して、

「Amazonリンク作成」のボタンを押せばすぐできちゃいます。

←こんなのです。

実際にどんな風に表示が変わったかを僕がやってるもう一つのブログを例にしてみます。

以前はこんな感じで画像と文字があってクリックするとアマゾンのページに行くようにしてたんですが、今は下のようになってます。

すっきりした感じがしますよね?

手間が減ったうえにより見やすくなったんでこれからはこんな風にしていこうかなと思っています。

それに、アマゾンだけでなくて楽天とヤフーも組み合わせることができるので、

潜在的に宣伝する人のゾーンが増えたことにもなるんです。

これで集客力アップにつながれば最高ですね!

詳しいやり方はコクーンのページを参照にしてください。

Amazon商品リンク設定と使い方
カエレバ風のAmazon商品リンクを手軽に作成することができます。

 

まとめ

いかがでしたか?

ド素人がド素人なりの言葉でコクーンの良さを紹介できたのではないでしょうか。

ぜひ、ワードプレスを始めてまだ有料テーマに踏み切れない人は一度試してみてはいかがでしょうか?

僕はまだ有料テーマを使ったことはないですが、しばらくはこれで行こうかなと思っています。

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました