ド素人がRubyというプログラミング言語をインストールしてみる

ブログ関連

こんばんは。

プログラミング超絶ド素人の僕がRubyをインストールしてプログラミングの勉強をしようと思います。

2020年までに子供から「プログラミングの宿題教えて!」と言われても威厳をもって「まかせとけ!」と言えることを目標に勉強しようと思ってます。

そのためにもまずは手持ちのパソコンにRubyをインストールする必要があります。

今回はその方法について書いていこうと思います。

 

なぜRubyなのか?

なぜ僕が最初に勉強するのにRubyを選んだのかというと、

特に明確な理由はございません!

というのも、そもそもプログラミングで何をするとかというのが全く思いつかない時点で

僕が超絶ド素人だというのがわかると思います。

そんな超絶ド素人にどの言語で何ができるとかまずもって理解ができてないんです。

ですので、いろいろ調べてもよくわからんけど日本人が作った言語でマニュアル的なのが日本語で探せて、わりと探せば勉強しやすいというのがポイントでRubyを選びました。

 

Rubyでなにができるの?

いわゆるwebサービス向けらしいです。

らしいというのは先に話した通り実際にやったことが無いからです。

まぁ、webってくらいだからインターネットのホームページ上でなにかやるのかなと思っております。

ちなみにクックパッドとかはRubyを使ってるらしいです。

こちらを参考に見てました。

いくつ知ってる?Ruby on Railsを使っているWebサービスを一挙紹介! | 侍エンジニア塾ブログ(Samurai Blog) - プログラミング入門者向けサイト
最近Ruby流行ってるらしいけど、どんなところで使われているの? Railsも流行ってるらしいけどRubyとの違いがよくわからない…… こんにちは。 プログラミングを学び始めた方も、新しく言語を学んでみようと思っている方も。Web系の言語を学ぶなら、ぜひ押さえておきたいのがRubyとそのフレームワークであるRuby o...

まぁ、やってく内にどういうものか少しづつ理解するでしょう。

 

少し不安だけど、

ちょっと不安に感じてるのは、Rubyは死んだとかいろいろネットで書いてるのを見かけたからです。

勉強した言語が死んでる言語ってとなるのも嫌だったんで、

かなり心配になってましたが、知識ゼロの僕がそんなこと言っても詮無いことだなと思い、

気にしないようにしました。

というか、おそらくこの言語をある程度理解したら他の言語をある程度理解できるんじゃなかろうか?

という淡い期待もあります。

だって、作りたいもので言語は違うみたいな記事も見かけるので、

作るものに合わせてエンジニアの人って言語変えて作ってるわけでしょ?

だったら一部にこだわる必要もないかなと思った次第です。

 

参考書はこちら

この著者の五十嵐さんという方がHPをやってるのでそちらも参考に勉強しようと思ってます。

RubyとRailsの学習ガイド2019年版

 

いざ、インストール!

ダウンロード

インストールはこちらから可能です。

この「ダウンロード」から入るとOS(パソコンの種類)によってダウンロードするものが選べますので、ダウンロードします。

僕はいまいちわからなかったので

この表示に従って、Ruby + Devkit2.5(x64)をインストールしました。

他の方は環境に違うもの、もしくは、最新版をインストールするようになるでしょう。

で、インストールするにあたってまたまた参考にしたHPを載せておきます。

Rubyのダウンロードとインストール | Ruby入門 | RubyLife
Rubyのダウンロード及びインストール方法を解説します。今回はWindows10(64bit)環境へインストールを行います。2018年10月現在の最新バージョンはRuby 2.5.1です。

この二つを主に参考にしてインストールしました。

ふう。ようく見るとめっちゃエラーとか警告とかでてますが、一応インストールできたみたいです(;^_^A)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

いや、なにも始めてないのはわかってるんですが、

ここから勉強してなにか作っていくようにしたいと思っています。

以上、Rubyをインストールしてみるでした!

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました