Rubyはインストールしたけどそこから先がわからない

ブログ関連

こんにちは。

プログラミングの勉強の一歩手前で前回の続きでございます。

ド素人がRubyというプログラミング言語をインストールしてみる
プログラミング超絶ド素人がRubyをインストールしました。 インストール方法を忘れないようにメモしていきます。

僕の取りあえずの目標はなにか目に見えた成果を自分で作って見ることだと思っています。

で、先日はRubyというプログラム言語を手持ちのPCにインストールしてみただけで終わりました。

インストールしたはいいけどどうしたらいいかわからない!

ということに気づきました。(遅い)

で、そんな僕がもう少しプログラムというものを理解するためにしたことを書いていきます。

 

Progateに登録した

さっそく何ですが、Rubyを動かすこともすでにできない僕なので、

少しでもプログラムを理解するためにネットを見てたらProgateなるものを発見しました。

Progateはオンラインプログラミング学習サービスです。「初心者から、創れる人を生み出す」ことが、私たちの理念です。プログラミング初心者のハードルを出来る限り取り払うこと、そして本当に創れるようになるレベルの高い学習を提供することを目指しています。

ということです。

Progate(プロゲート) | Learn to code, learn to be creative.
Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスです。プログラミングを学んでWEBアプリケーションを作ろう。

このサイトに登録をして履修したい言語をRubyにすればRubyについてのさわりの部分は学習できると思います。

こんな感じで教えてくれます。

クイズ形式の問題なのでわかりやすいです。

プログラムをわかりやすく学習できてとても便利です。

しかしながら、どうやらいろいろネットサーフィンしているとProgateをやっただけではプログラマーにはなれないみたいですね。

あくまでプログラムの基礎部分がどういったものかを学ぶのに適しているようでした。

 

ちなみに僕もやってみましたが、わかりやすくレベルがあるのですが、レベル10までは無料登録でできて、それ以降は月額980円で学習できるようです。

数十万円のスクールに通う前にプログラミングとはどういったものか確認するために登録するのはかなりありだと思います。

 

 

Rubyの本を買ってみる

Progateと並行してやろうと思っているのが、

本での学習です。

圧倒的にスクールで学習するのがわかりやすくて知識も技術もつくとは思うのですが、

30代子持ちで80万とか捻出するのはキツイので、

本でも勉強してみようと思っています。

取りあえずよさそうな本を買ってみました。

こちらです。

ゼロからわかる Ruby 超入門

まずもってRubyをインストールできたはいいけど、

どうやって動かしていいかわからなかったんです。

でもこの本は本当に超入門の名に偽りなく、

インストールッ方法からどうやって動かすのかまで書いてありました。

本当にプログラミングが初めての人向けなんだと思います。

他にも高評価の本は後々読んでみようと思います。

この辺りは読みやすそうでした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひとまずインストールした後のことを書いていきました。

本当になにしていいかわからないってのがクセモノですね。

まぁ、自分でやれるだけやってみようと思います。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました