自作の外付けHDDを見れるようにする方法

おすすめ

こんにちは。

パソコンの内臓HDDを取り出したまでは良かったんですが、

いざ別のパソコンに接続してみると中身が見れないっていう状態になってしまいました。

以下で解決までの道のりを書いていこうと思います。

外付けHDDにしたものの確認

僕の場合はローカルディスク(D)とローカルディスク(E)が外付けHDDの中身になってます。

見てわかるようにほとんどのデータがローカルディスク(D)に収納されてるんです。

なんでかというと元がCドライブで素人の僕はDドライブを区別して上手に使ってなかったということですね。

でローカルディスク(D)の中身はこんな感じです。

この中盤より下の方にある「ユーザー」というファイルにドキュメントなどの

普段使いしてたファイルがあるんです。

ユーザーを見てみるとこんな感じですね。

僕の場合はアカウントを変えたりしてたので多いかもしれないです。

(それと名前も変えてます。)

このユーザーというのが他の方では最初に登録した時の名前になってるかもしれないですね。

で、このファイルを見ようとすると下のようなポップアップが出てくるんですよね。

(引用元:http://miyamon-se-exp.hatenablog.jp/entry/2016/09/11/223117)

「あれ~」と思って続行を押しても中身は見れないんです。

でこのような状態になった時の対策を調べてみました。

アクセス許可を変更する

まず色々試してみましたが、僕は技術的なことはさっぱりわかりませんとだけ書いておきます。

詳しく知りたい方はこちらこちらのホームページを参考にしていただくといいかもしれないです。

僕はこれで何とかできましたので。

で、続きます。

上の写真を見るとわかると思いますが、まずは見たいフォルダのプロパティを開きます。

プロパティを開いたらセキュリティのところで右下にある詳細設定を開きます。

詳細設定は上の画像の右側です。

変更を押すと下の画像のようなのが出ます。

ここの場所の部分の名前を新しいパソコンの型番に変更するしてから適用を押すと見れるようになりました。

一応見れないところはすべて同じ作業をして見れるようにしたんですが、

僕の救出する作業は画像と動画と音楽だったので他の部分でアプリやデータ類はあきらめてしまいました。

で、せっかく外付けにしたんでフォーマットしてすっきりしてから使うことにしたんです。

 

 

ご覧の通り、元はパソコンの内臓HDDだったんでパーテーションで別れてしまってますが、

名前も新規一転してわかりやすく「自作外付けHDD」にしました。

これからは写真データの一時保管庫として活躍してくれそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

素人がやったにしては上出来なのかなと自分では思っております。

まだまだできそうなことや足りない部分がありそうですね。

それはこれから追々勉強していきます。

(自分的にはwindows10のデータとかOficeとかは消しちゃって良かったのかモヤモヤはしてるんですよね。)

でも、壊れたパソコンを100%あきらめるんじゃなくて利用できる部分は自分でダメもとで再利用してみて、少しでも回収できれば儲けものって感じでトライしてみるのはいい経験になりました。

もし同じ感じであきらめてた人がいたら是非試してみてください。

これから僕はHDDを外し終わったパソコンの今後を探って行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました