ディズニーランドに行ってきた!①

おすすめ

前回は「ディズニーランドに行きたい!」でしたが、行ってきました!!

とっても楽しかったです。

まず初めに写真はあんまり撮れなかったです。

というのも、浮かれすぎてあんまり写真に気がいかなったんですね。

残念。

しかし、オススメスポットやどういった経路で回ったか思い出して書いていきます。

 

では、気を取り直していきましょう。

深夜10時 出発

しょっぱなからあれですね。

子供たちは寝てもいいように車に掛布団をもって約400㎞のドライブです。

仕事終わりに一風呂浴びてから目覚ましのコーヒーをセットしてドライブスタートしました。

幸い嫁さんも免許持ってたので途中で少し交代してもらって1時間くらい仮眠しました。

 

夜中3時ころには駐車場に到着してました。

僕の車が並んで10分ほどしたらゲートが空いて立体駐車場の中に入れてくれました。

駐車場のおじさんの笑顔がとっても素敵でした。

こんな夜中から皆さんハイテンションでご苦労様です。

 

ちなみに駐車料金は1日3000円です。

 

立体駐車場は真ん中のレーンから左右に1台ずつ誘導されてるようで僕は結構後ろの方に誘導されました。

 

後から入った人は奥のレーンでもっと入口に近い人もいたんで1番乗りから30番乗り位出なければそれほど急がなくてもいいのかなという印象です。

 

駐車場は大体6時ころまで皆さん仮眠してるような感じでした。

 

僕も寝ようと思ったんですが、中々寝付けずにぶらっと入口まで行ったらすでに入り口前の桟橋のところで寝袋にくるまってスタンバってる人が10数名いてびっくりしました。

 

戻るときにディズニーリゾートがあまりにもキレイだったんで思わず写真撮りました。

次回は泊まりたいな~。

 

午前6時半 入り口前に並ぶ

残念ながら入場ゲートの画像はなかったんで途中のミニーマウスやミッキーの壁絵の写真になります。

大体6時半前くらいにぞろぞろと皆さん起きだしてきて入場ゲートの方にふらふらと歩いてる感じでした。

入場ゲートではバリケードがあり途中まではレーンごとに横幅に並べるんですが、バリケードからは縦一列に並ぶようになってました。

ここでも早起きしたかいがあり右端の真ん中くらいにシートを敷いて待つことができました。

何気に始発で来る人より早く並べるのが車で来るアドバンテージかもしれません。

今の時期は朝はまだまだ寒いのでシートの他にブランケットやあったかい飲み物もあるといいですね。

午前8時 開園

さぁ、ディズニーランドはここからが本番です。

まず僕が目指したのは「プーさんのハニーハント」のファストパスです。

下の地図を見てもらえばわかりますが「ワールドバザール」下のゲートから結構距離があります。

皆さん店員さんの「ゆっくり歩いてください」という呼びかけを無視して小走りでかけていきます。ぼんやりとルールを守ってるような守ってないような感じです。

僕も長男と一緒に小走りです。

 

で、小走りしたはいいんですが、どうやら開園してもまだアトラクションエリアには入れなかったんです。具体的には上の写真のシンデレラ城の桟橋で足止めを食らいました。

大体15分ほど待ったと思います。隣のおじさんが息を切らせてはぁはぁ言いながら電話で「閉まっとるわぁ」と言ってた横でディズニーリゾートの宿泊者はゆうゆうと中に入っていったのが印象的でした。

うらやましい。

僕らが小走ってファストパスを取りに行ってる間に嫁さんはベビーカーを借りてました。

1000円してましたがこれの効果は抜群なのでお子さん連れの方はぜひ借りた方が後で楽です。

で、「ハニーハント」の話に戻りますが、15分ほど待ってから開門してまた小走りします。

プーさんの絵本の向かい側にある小屋のような建物がファストパス発行機です。(上の写真の赤丸)

ここのファストパスは手前から奥に行くように並ぶんですが、僕は奥から2番目に並んでたんです。まぁゆっくり進行していきます。

それなのに一番奥の列だけが猛スピードで進行してるんです。

途中で気づいたんですが、一番奥だけファストパスの発行機が2台あったんです。

これにはかなりがっかりしました。

次回の時は絶対に奥に並ぶようにします。

追記:2019年夏からスマホでファストパスの取得ができるようになるようです。

この待ち時間が減るのはとても良いですね。

午前8時45分 ホーンテッドマンションに乗る

プーさんのファストパスを取った後で嫁さんと合流して、さぁどれに乗るとなった時に近場で待ち時間が短かった「ホーンテッドマンション」に乗りました。

これは大人数で移動してから乗る乗り物なんで早朝ですいてたんだと思います。

内容はまぁ子供は暗いのが怖くてずっと目隠しして下向いてましたが。

僕と嫁は笑ってました。

そんな感じです。

 

午前9時15分 イッツ・ア・スモールワールドに乗る

大体待ち時間が15分くらいで乗れました。

昔は結構退屈な乗り物って感じだったらしいんですが、

改装してからアナ雪とかラプンツェルなんかのディズニー映画の主人公がいるので見てて飽きないようになったらしいです。

僕も例にもれず探してみました。

右と左できょろきょろと忙しく見ないと見つからないですね。

子供は世界観に夢中で楽しそうでした。

午前9時45分 ジャングルクルーズに乗る

プーさんのファストパスの時間がまだちょっとあったんで急いで好いてそうなものを探して空いてたのが「ジャングルクルーズ」でした。

イッツ・ア・スモールワールドからは少し離れてましたがそこまで時間がかからずに行けました。

こんな感じですね。

もし可能ならこの辺で朝食的なのを食べるのもいいかもです。

「ジャングル・クルーズ」の感想は案内役のお姉さんの話が面白かったですね。

オーバーリアクションな感じでしたが、子供たちにもすごい受けててよかったです。

プーさんに行く前に

本日のメインディッシュの1つ「プーさんのハニーハント」に行く前にしなければいけないことがあります。

それは次のファストパスを取ること!です。

「ジャングルクルーズ」が終わって結構いい感じの時間になってましたが、

プーさんに直行してしまうと次のファストパスを取り損ねてしまう可能性があったのでここで少し家族会議をしました。

それはファストパスを「バズ・ライトイヤー」にするか「モンスターズ・インク」にするかです。

どちらも大人気で行列は必至です。

嫁さん子供が「モンスターズ・インク!」となった瞬間に僕はチケットをもって「モンスターズ・インク」のファストパスめがけて急行です。

嫁さんたちはプーさんに直行です。

ルートは以下の感じですね。

青が嫁さんと子どもで赤が僕です。

この時まだ午前10時ころで幸いファストパスは空いててすぐゲットできましたが時間は夜8時ころでした。

「モンスターズ・インク」の凄まじさを垣間見ましたね。

そいで急いでプーさんに行きました。

 

午前10時15分 プーさんのハニーハントに乗る

本日期待の「プーさんのハニーハント」です。

世界観がすごい作りこまれてまして、まるで絵本の中に入っていくような感じでした。

ファストパスで入りましたが列に並ぶ時もプーさんの特大絵本が通路の壁になってるので退屈しないで済みそうです。

いざ乗るぞ!という場面です。

これ以降の写真が無くて残念ですが、とっても楽しかったです。

本当に現実なんでけど非現実的な空間でした。

子供も大喜びで家族で行くにはもってこいですね。

 

午前11時半 ランチにする

本当はレストランで食事をとりたかったのですが、1月前から予約が埋まってしまってたので軽食のようなものになってしまいました。

しかし、このバーガーはミッキーの手袋のようになってて見てても飽きない、

食べておいしいバーガーでした!

ピザは食べなかったんですがピザもおいしそうでした。

 

まとめ

長くなっちゃったんで一回区切りますね。

どうですか?ディズニーランド行きたくなりましたか?

僕は書きながら「また行きて~」となってました。

写真があんまりなかったのがさみしいですが。

思い出は心の中にって感じですね。六角精児さんスタイルです。

 

教訓としては「レストランはすぐ予約する」です。

 

次回はディズニーランド午後編?です。

 

 

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました